総合システム管理株式会社トップページ > 会社概要 > 品質へのこだわり

  • 会社概要
  • 品質へのこだわり
  • 地域への取り組み
  • 品質へのこだわり
  • 求人案内
  • お問い合わせ

品質へのこだわり

総合システム管理では、品質向上のためにさまざまな取り組みを行っています。

品質向上への取り組み

1.現場ミーティング
お得意様が何を望んでいらっしゃるのか、管理運営の問題点はないのかなど、現場は重要な情報が最も多く集まる場所です。現場の声や状況を聞き、お得意様のニーズを的確に捉え、いち早く対応し、お得意様がより満足していただけるように「本物のサービス」を提供しています。
役員1名・担当社員2名が現場を訪問し、問題点や改善点をヒヤリングします。現場ごとに年2回実施し、当社の「文化」と位置づけています。
2.内部監査
社内資格を有する社員が内部監査員として所属以外の部門の仕事の流れ、実施、報告等が、品質マニュアルどおりに実施されているか否かを定期的に監査し、常に品質の維持、向上に努めています。
年2回定期的に実施しており、品質の維持・向上だけでなく、監査員も他部門の仕事を勉強する機会が出来るなど、社員のレベルアップの場としても活用しています。
3.教育訓練
サービスを提供するのは人です。SSKでは、教育・訓練は最も力を入れていることの一つです。専門技術・知識を習得するために、定期的に研修をしています。また、サービス業の基本として元気の良い挨拶の励行を始めとして、服装・礼儀・マナー等の接遇応対を新人研修として取り入れて、品質の向上に努めています。
4.サービス評価
社内資格であるサービス評価員が、各現場を訪問したり、報告書を確認したり、お得意様からお話を伺い、お得意様から頂いた仕事が、契約内容どおり適切に実施されているかを確認し、品質の維持に努めています。
お得意様が満足していただけるサービスを提供するために、契約書に基づき作成された、業務指示書を各有人管理現場に配布し、業務の確実な履行を行っています。万が一、指示事項が確実に伝わらない、実施したが報告がないなど、サービスを提供する上で、問題となるような事項が起きる前に確認し、予防することで、品質の維持を行っています。

ISO9001(QMS:品質マネジメントシステム)

品質管理の柱として、トータルビルメンテナンス(設備管理業務、環境衛生管理業務、清掃管理業務、警備業務、管理サービス業務、マンション管理業務)のサービス提供及びビルメンテナンスサービスの開発を範囲とするISO9001の認証を取得し、品質マニュアルに則って、品質方針とPDCAサイクルを基本に、現場ミーティング、教育 訓練、プロセス管理・評価を中心として、お得意様がより満足していただけるように「本物のサービス」を提供しています。

品質方針

PDCAサイクル